keio_logo

q? SFC-GC Home
q? Class Home
q? 問い合わせ
q? ビデオの見方
q? 著作権について

INDEX
  1. ウェブサイト・マネジメントにおけるデータ活用の視点と技法
  2. 本日のアジェンダ
  3. コース(環境) x ダッシュボード(自分) x ポジション (他者)
  4. メジャメント・データは見えないユーザー行動を「可視化」する
  5. 戦略・検証フェーズにおける「メジャメント・データ」活用(1)
  6. 戦略・検証フェーズにおける「メジャメント・データ」活用(2)
  7. ネットレイティングスが実施しているリサーチ・プロセス
  8. マクロ動向や競合がわかる 「インターネット視聴率」 
  9. ウェブ視聴率の調査手法はテレビ視聴率に似ている
  10. インターネット視聴率レポート画面: 全ドメインのランキング
  11. ac.jp(大学・研究機関) のランキング
  12. keio.ac.jp のサブドメインランキング(1)
  13. keio.ac.jp のサブドメインランキング(2)
  14. 慶大・早大・東大・京大サイトへの訪問者数の変遷
  15. オンライン総時間=ネットビジネスのポテンシャル
  16. ポテンシャル拡大をマネーにしてきた勝ち組の代表が Yahoo!
  17. 視聴率データはサイトの実力と傾向を明確に表わす(1)
  18. 視聴率データはサイトの実力と傾向を明確に表わす(2)
  19. 視聴率データはネットユーザーの全体行動を映し出す(1)
  20. 視聴率データはネットユーザーの全体行動を映し出す(2)
  21. <事例>視聴率データによるCGMの現状分析
  22. 2005年は、mixi と GyaO の年
  23. CGM (Consumer-Generated Media) とは
  24. なぜCGMが企業に注目されているのか(1)
  25. なぜCGMが企業に注目されているのか(2)
  26. 日本最大のCGMは2ちゃんねる
  27. ユーザーひとりあたり利用時間は mixi がダントツ
  28. ブログはこの2年で劇的に普及
  29. 訪問者属性には大きな違いがある
  30. ブログへの誘導はほとんど検索サイトから
  31. 価格コムの誘導力は無視できないレベルに
  32. CGMカテゴリー別では、ブログの訪問者数伸びが著しい
  33. SNSは平均利用時間が増え続けている
  34. SNSの高いロイヤリティと、個人HPのブログ移行がくっきり
  35. CGM利用時間シェアは 10.9%から、13.3%に増加
  36. 正確に行動をつかむ 「Web Beacon型アクセス解析」
  37. アクセス解析は 「Webビーコン型計測」 が主流に
  38. キャッシュされたコンテンツが計測可能
  39. ノンヒューマンアクセスを除外
  40. アクセス解析カンファレンス
  41. アクセスデータ精度の検証 〜アクセス一斉解析結果から(1)
  42. アクセスデータ精度の検証 〜アクセス一斉解析結果から(2)
  43. アクセスデータ精度の検証 〜アクセス一斉解析結果から(3)
  44. アクセスデータ精度の検証 〜アクセス一斉解析結果から(4)
  45. 「サイトセンサス」 の分析トップページ
  46. アクセス解析データの共有という考え方
  47. アクセス解析の共有という考え方
  48. 質疑応答(1)
  49. 質疑応答(2)
  50. おわりに