keio_logo

q? SFC-GC Home
q? Class Home
q? 問い合わせ
q? ビデオの見方
q? 著作権について

INDEX
  1. Lecture 10:複雑ネットワークのモデリング・シミュレーション(1)
  2. カオスの足あと 〜非線形力学系の新しい表現手法〜
  3. Xn+1 = a Xn (1-Xn)
  4. 発表内容
  5. 発表の主題
  6. モデル設計
  7. ロジスティック方程式(1)
  8. ロジスティック方程式(2)
  9. 固定点
  10. 固定点2
  11. 固定点3
  12. 周期
  13. カオス
  14. Demonstration
  15. 全体像の観察(1)
  16. 全体像の観察(2)
  17. 全体像の観察(3)
  18. 時系列別の観察
  19. 距離別の観察
  20. 初期値の微小な変化
  21. コントロール・パラメータ の変化
  22. 「窓」の分析(1)
  23. 「窓」の分析(2)
  24. 「窓」の分析(3)
  25. Demonstration2
  26. Xn+1 = a Xn (1-Xn)
  27. おわりに
  28. 井庭先生コメント
  29. 同期現象の可視化・可聴化ツールの提案 ー結合振動子の位相モデルを用いてー
  30. 本論文の主旨
  31. 同期現象
  32. 同期=法則性を持ったリズムの形成
  33. 同期現象の可視化・可聴化ツール 「Synchronous Simulator」
  34. 可視化・可聴化で同期を感じ取る
  35. Synchronous Simulator で扱えるモデル
  36. 扱うことができるネットワークモデル
  37. Demonstration
  38. 同期までの流れ
  39. まとめと今後の展望
  40. 井庭先生コメント
  41. Wikipediaの経年変化に関する カテゴリ間の比較分析
  42. 目的
  43. 背景
  44. 背景 データの収集
  45. 2007年のサブカルチャーカテゴリの リンク数両対数グラフ
  46. 2007年のいくつかのカテゴリの リンク数両対数グラフ
  47. 個別具体的なページ 1
  48. 個別具体的なページ 2
  49. 個別具体的なページ 1
  50. 個別具体的なページ 2
  51. 目的
  52. 分析方法
  53. 分析対象
  54. ネットワーク分析 ページ数およびリンク数推移
  55. ネットワーク分析 共起ネットワーク
  56. 熱力学カテゴリ ページ数とリンク数
  57. 熱力学カテゴリ リンク数の分布と共起ネットワーク
  58. 昭和時代カテゴリ ページ数とリンク数
  59. 昭和時代カテゴリ リンク数の分布と共起ネットワーク
  60. 市販清涼飲料水カテゴリ ページ数とリンク数
  61. 市販清涼飲料水カテゴリ リンク数の分布と共起ネットワーク
  62. サブカルチャーカテゴリ ページ数とリンク数
  63. サブカルチャーカテゴリ リンク数の分布と共起ネットワーク
  64. ネットワーク分析 考察
  65. サブカルチャーカテゴリ リンク数の分布と共起ネットワーク
  66. 自己組織化マップ (Self-Organizing Maps)分析
  67. 熱力学カテゴリ
  68. 昭和時代カテゴリ
  69. 市販清涼飲料水カテゴリ
  70. サブカルチャーカテゴリ
  71. 市販清涼飲料水カテゴリ
  72. 自己組織化マップ分析 考察
  73. 研究会のメンバー募集について
  74. モデル作成チュートリアルガイドの説明
  75. おわりに