keio_logo

q? SFC-GC Home
q? Class Home
q? 問い合わせ
q? ビデオの見方
q? 著作権について

INDEX
  1. 第6回:日本の家庭料理の構造と創発
  2. 日本の家庭料理の構造と創発
  3. COOKPAD
  4. レシピデータ
  5. 背景
  6. 研究の流れ
  7. 食材リストの作成
  8. 調理法リストの作成
  9. 料理名リストの作成
  10. 調理法リストの作成
  11. 料理名リストの作成
  12. 第I部 家庭料理の構造化
  13. A 食材の構造化
  14. 柔らかい構造化モデル
  15. A 食材の構造化
  16. 柔らかい構造化モデル
  17. レイヤー分割(1)
  18. 食材の使用頻度のグラフ
  19. レイヤー分割(2)
  20. マイニング技法(Kohonen Network)の利用
  21. Kohonen Networkの特徴
  22. アイテム間得点によるクラスタリング
  23. 相関ルール
  24. 食材の構造化:食材相関図
  25. 食材相関図概観(和食領域)
  26. 食材相関図に基づく食材3分類(1)
  27. B 料理ごとの構造化
  28. 料理ごとの食材出現率
  29. 料理ごとの調理法出現率(組み合わせ)
  30. 料理ごとの調理手順(順列)
  31. 料理ごとの調理法出現率(組み合わせ)
  32. 料理ごとの調理手順(順列)
  33. 料理ごとの構造化
  34. C 調理法の構造化
  35. 加熱料理の出現期
  36. 調理法の構造化
  37. 調理法相関図
  38. 食材相関図に基づく食材3分類(2)
  39. 和風・中華・洋食食材と調理法(1)
  40. 和風・中華・洋食食材と調理法(2)
  41. 日本の家庭料理の三角形
  42. 第II部 構造の維持と変動
  43. 食材相関図の維持と変動
  44. 第II部 構造の維持と変動
  45. 食材相関図の安定性(縦方向の移動)
  46. 食材相関図の安定性(横方向の移動)
  47. 食材相関図の可変性
  48. 外来の食受容による構造の変動と維持
  49. 料理パターン表の維持と変動
  50. 料理ごとの構造の普遍性(1)
  51. 料理ごとの構造の普遍性(2)
  52. 料理パターン表の特殊性と変動の型
  53. 料理ごとの構造の普遍性(2)
  54. 料理パターン表の特殊性と変動の型
  55. 料理ごとの構造の普遍性(2)
  56. 料理パターン表の特殊性と変動の型
  57. 構造の維持と変動の関係性
  58. 構造の維持と変動の要因分析
  59. 可変性の要因分析
  60. 特殊性の要因分析
  61. 第三部 構造の再生産
  62. レシピの創発支援
  63. レシピの創発
  64. A レシピ創発ルール
  65. 条件1:食材出現率が低い
  66. カルボナーラの食材出現率のグラフ
  67. 条件2:食材間信頼度比が高い
  68. 条件3:調理法特化係数
  69. 創発結果
  70. 創発の評価(創発度)
  71. 料理カテゴリごとの特性
  72. パスタの創発食材
  73. 創発支援とは
  74. パスタの創発食材
  75. 創発支援とは
  76. B 創発支援ツール
  77. 成果の概要
  78. 結論:日本の家庭料理のリアリティ
  79. 熊坂先生コメント
  80. 来週について
  81. ディスカッション