keio_logo

q? SFC-GC Home
q? Class Home
q? 問い合わせ
q? ビデオの見方
q? 著作権について

INDEX
  1. 第11回:イスラームにみる「豊かな社会」へのヒント:ザカートとサダカ 〜シリア・アレッポのムスリム社会を事例に〜(2)
  2. 1.シリア・アレッポにおける ザカートとサダカの実践
  3. 食料配給所
  4. イーサールの例
  5. 1.2.2 慈善団体活動:慈善団体を通して
  6. 慈善団体活動
  7. 政府公認慈善団体の例(1)−孤児院
  8. 政府公認慈善団体の例(2)
  9. 1.2.3 慈善活動とムスリム女性
  10. 2.近年の慈善活動の興隆とその背景
  11. アレッポ市における政府公認慈善団体創立数の推移(1940年〜2006年)
  12. 2.3 政府公認慈善団体「教育と対・非識字の会」(EIEA)の目覚しい活躍
  13. ある女性メンバーの自宅地下室
  14. 2.3.3.3 (3)貧困地区に特化した教育啓発プロジェクト
  15. 2.3.4 EIEAができるまで
  16. アムル・ハーリド師
  17. 2.3.4.3.2 スローガン「人が自ら変えない限り」
  18. 2.3.4.4 EIEAを復活させた初期のメンバーたちは
  19. 2.3.5 新規的な活動理念
  20. 活動する団体
  21. 2.4 表面化することのない活動家たち
  22. 3 ムスリム女性たちが慈善活動に取り組む動機
  23. 3.2 ジハードとしての慈善活動
  24. 3.3 自分自身に対するジハードとは
  25. 3.4 EIEAのムスリム女性たち
  26. 4 アッラーの豊かさ、人間の豊かさ
  27. 4.2 ではなぜ、アッラーは多くも少なくも与えるのか
  28. 4.3 「豊かな」社会に関する一考察
  29. 5 ザカートとサダカ、今後の展望
  30. 5.2 MBCの番組「ハワーティル」
  31. さいごに