keio_logo

q? SFC-GC Home
q? Class Home
q? 問い合わせ
q? ビデオの見方
q? 著作権について

INDEX
  1. 第6回:Webと情報視覚化
  2. 講義資料
  3. 情報視覚化とは
  4. 情報視覚化の特徴
  5. 必要な技法
  6. 表示技法
  7. インタラクション技法
  8. 情報視覚化の歴史
  9. 情報視覚化の現在
  10. 技術トレンド
  11. 気分トレンド
  12. 一般人トレンド
  13. 視覚化の対象
  14. 「Visualizing Data」
  15. 内容
  16. 古典的グラフ描画手法
  17. Parallel Coordinate
  18. 汎用テクニック
  19. 動的検索
  20. Trebdalyzer
  21. FisheyeView
  22. ばねモデルによるレイアウト
  23. mixigraph
  24. TreeMap
  25. SequoiaView
  26. Disk Inventory X
  27. Newsmap
  28. TreeMap + 動的検索
  29. HyperbolicTree
  30. StarTree
  31. Sparklines
  32. ズーミング
  33. Pad
  34. Pad++
  35. Contextual Zooming
  36. TableLens
  37. DateLens
  38. 非線型ズーミング
  39. FiCell Project
  40. ズーミング+動的検索
  41. デモ: LensBar
  42. 入れ子構造で階層表示
  43. FacetMap
  44. データ宝石箱
  45. Grokker
  46. 自己組織化マップ
  47. その他様々なシステム
  48. 新書マップ
  49. Kartoo
  50. Musicplasma
  51. Heatmap
  52. Textarc
  53. VisualWho
  54. 納豆ビュー
  55. ElasticLists
  56. 視覚化システム会社
  57. 情報ソース
  58. 視覚化サービス/ツール
  59. 質疑応答