1. 第05回:アジアの連帯経済
  2. 事務連絡
  3. 文献紹介(1)
  4. 第05回:アジアの連帯経済
  5. 自己紹介
  6. 研究内容
  7. 研究手法
  8. アジアの連帯経済
  9. 文献紹介(2)
  10. アジアの連帯経済
  11. 私が「アジア」を語るのは
  12. 連帯経済/社会的経済とアジア
  13. 連帯経済とは何だったか(先週のスライドより)
  14. 相互扶助の例はどうだろう
  15. 恩田(2006)による互助社会の分類(前掲書p.8より)
  16. 参考:K.ポランニーにおける経済観
  17. アジア諸国の相互扶助概念
  18. 『東南アジアを知る事典』「相互扶助慣行」の項より
  19. ゴトン・ロヨンの政治性と自律性
  20. 連帯経済と相互扶助
  21. アジア連帯経済フォーラム(1)
  22. 第1回アジア連帯経済フォーラム(1)
  23. アジア連帯経済フォーラム(1)
  24. 第1回アジア連帯経済フォーラム(1)
  25. 第1回アジア連帯経済フォーラム(2)
  26. 第1回アジア連帯経済フォーラム(3)
  27. 第1回アジア連帯経済フォーラム:笠井の視点
  28. 第2回アジア連帯経済フォーラム
  29. 第2回アジア連帯経済フォーラム:笠井の視点(感想)
  30. アジア連帯経済フォーラム(2)
  31. 伝統的相互扶助とヨーロッパ流「社会的○○」
  32. 社会的企業(西川潤ほか編著『連帯経済』p.47)
  33. 社会的企業論の地域別特徴(1)
  34. 社会的企業論の地域別特徴(2)
  35. 社会的企業論の地域別特徴(3)
  36. 韓国の社会的企業
  37. 韓国の社会的企業のポイント
  38. 詳細な事例報告については、配付資料を参照(転載不可)
  39. 調査概要
  40. 地域自活センター
  41. 共に働く財団
  42. 民族医学財団、敷居の無い食堂
  43. 韓国の事例、まとめ。
  44. まとめ
  45. 地域というコンテクストへの配慮
  46. 連帯経済という普遍性への展望
  47. フィールド・ワークの勧め
  48. 課題