KGC

向井国昭教授最終講義
「情報数学2」

2012年1月19日(木)11:10〜12:40
慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス オミクロン12

Start Video
photo

向井 国昭 (Kuniaki Mukai)
環境情報学部教授
政策・メディア研究科委員

学位 工学博士 (東京工業大学, 1991年)

略歴 【学歴】
東京大学理学部数学科 (1971年)
【主な前職】
三菱電機 (株) 1971〜1991年
(財)新世代コンピュータ技術開発機構 (出向) (1982?1991年)

専門分野 計算言語学, 状況意味論, 状況理論, チャネル理論,制約論理プログラミング

担当科目 論理プログラミング,数学と論理,情報数学2,検証技術の基礎研究会,大学院プロジェクト科目(ノーベル・コンピューティング)

所属学会・
団体
情報処理学会, 日本ソフトウェア科学会

主要著作・
論文・作品
Situation Theory and Its Applications, vol.I,II(共編著),Chicago Press, 1990, 1991.
Constraints on Coalgebras, in Information-oriented Approaches to Logic, Language, and Computation, CSLI Publications, 1995.

Flash Player
ビデオを視聴するには Flash Player が必要です。
詳しくは提供先のウェブサイトをご覧ください。


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2012, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
湘南藤沢学会 | 著作権について