1. 第1回:モンテカルロ法
  2. 主題と目標/授業の手法など
  3. 教材・参考文献
  4. 提出課題・試験・成績評価の方法など
  5. 授業計画
  6. サイコロを振って円周率を計算する
  7. モンテカルロ法による円周率の近似計算
  8. 近似の正当化
  9. 反省点
  10. (擬似)乱数の発生
  11. モンテカルロ法のPrologコード
  12. 確率は事象の測度である
  13. 演習問題
  14. 予習のすすめ