KGC

岩竹徹教授最終講義
「岩竹研究会」

2016年1月20日(水)13:00〜14:30
慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス タウ31

Start Video
photo

岩竹 徹 (Toru Iwatake)
環境情報学部教授

学位 Ph. D (音楽) (ハーバード大学, 1980年)

学歴 慶應義塾大学工学部機械工学科 (1974年)
イリノイ大学音楽学部大学院修士課程 (1975年)
ハーバード大学音楽学科作曲博士課程 (1980年)
MIT(Harvard-MIT exchange program,1978~80)

専門分野 作曲, コンピュータ・ミュージック

主要作品 「Metamorphosis for orcestra」(東京文化会館,1973)、「The Field for voices」(東京文化会館,1974)、「Divertimento for orchestra」(オランダ国営放送,1979)、「Octet 1」(ボストン美術館,1980)、「Perpetuum Mobile」他(世田谷美術館,1987)、「Dorian Rainbow」(世界デザイン博覧会,1987)、「息の音」 (スウェーデンEMS,1994), 「A Ruin under the Full Moon」 (デンマーク・ルイジアナ現代美術館, ホンコンICMC, CNNワールドリポート, スウェディッシュ・ラジオ等,1995)、 「Mist of Rainbow」 (横浜美術館, ギリシャ ICMC 等,1995)、 個展 「思いの丈」 (浜離宮朝日ホール, 1996),「Hagoromo」 (NTTコンピュータ音楽シンポジウム/コンサート, 1997)、個展 「サイバーオペラ "竹取物語"」 (明治神宮, 1998)、 個展「記述される音楽」(東京オペラシティ,ICC, 1999)、「Cells Evolving」(2004,コンピュータ音楽シンポジウム)、 「Mother Wind」(愛知万博、世界ミーム博覧会、2005)、 Sound Jewelry(山内卓哉とのコラボレーション展示:代官山ヒルサイドプラザ, 2006、論文(共著):Leonardo Music Journal Vol 18. MIT Press, 2008)、Vocal Codes(六本木SuperDeluxe, 2014)
著書 「コンピュータ・ミュージック」 (オーム社, 1994)、「21世紀音楽の誕生」、(「X-Design」中の一章、慶応義塾大学出版会、2013)

Flash Player
ビデオを視聴するには Flash Player が必要です。
詳しくは提供先のウェブサイトをご覧ください。


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2016, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
湘南藤沢学会 | 著作権について