KGC

太田喜久子教授最終講義
「老年看護と私」

2018年3月8日(木)14:00〜15:00
慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス 看護医療学部201教室

Start Video
photo

太田 喜久子 (Kikuko Ota)
看護医療学部教授

専門分野 看護学(老年看護学)

主要著作・
論文・作品
「痴呆性老人と介護者の家庭における相互作用の構造」1996
「老人虐待の予防と支援」(共著)1998
「高齢者の日常生活能力と認知障害状態の関連」(共著)1999
「高齢者の在宅介護支援サービスの利用状況と今後の利用意向」(共著)1999
「グランデッドセオリー法を用いた看護研究のプロセス」(共著)2002
「アクティブ・ナーシング実践オレムーアンダーウッド理論こころを癒す」共著)2005
「せん妄 すぐに見つけて!すぐに対応!」(共著)2006
「EBNursing特集せん妄ケアはどこまで進んでいるのかー有効な予防法・対処法のエビデンス」(編著)2006
「認知症高齢者の看護」(共著)2007
「医師と看護師との役割分担と連携の推進に関する研究」(共著)2009
「介護施設の看護職におけるケア管理に関する調査研究事業」(共著)2010
「高齢者の摂食嚥下障害に対する人工的な水分・栄養補給法の導入をめぐる意思決定のプロセスの整備とガイドライン作成」(共著)2011
「社会の中の看護」(共著)2011
「看護制度・政策論」第7巻 (共著)2011
「老年看護学ー高齢者の健康生活を支える看護」(編著)2012


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2018, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
湘南藤沢学会 | 著作権について