KGC


慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス
授業概要(シラバス)


プロジェクト総合講座A (小島 朋之

    2003年度春学期 火曜日3時限
    科目コード: 10001 / 1単位
    カテゴリ: 2.汎用-導入科目(学部)


1. 主題と目標/授業の手法など

    SFCでは、多くの領域で先端的研究が進められています。教員や大学院生が国内外の大学、研究機関、企業、官庁そして地域と協力して先端的研究のプロジェクトに取り組んでいます。学部生も当然その一員となって、先端的研究に取り組んでもらいます。先端的研究のプロジェクトは大学院のカリキュラムでは「プログラム」群に分けられ、学部では15の「クラスター」群に分けられています。
     「プロジェクト総合講座」では、 SFCで展開されている先端的研究がどのようなものであるかを紹介します。 毎週、 1名のプロジェクト担当者が講義し、 本講座のコーディネーターである学部長と一緒になって、 それぞれの先端的研究の現状と将来展望について考えます。 この講座を通して聴講することで、 現在の SFC における先端的研究が全体としてどのような状況にあるか、が理解できるとともに、 受講生が今後どのような先端的研究プロジェクトに参加すればいいか、 についての判断材料が提供されます。
    この科目は、受講者のみなさんが SFC での研究活動を開始するためのスタートラインとして役立つはずです。 いろいろの関心をもって SFC に入学したみなさんが、 SFC の全体イメージを把握しながら、 ある研究領域の専門人として自分の進路を確定していくプロセスで、 もっとも必要とされるのが、 この講座です。


2. 教材・参考文献


3. 授業計画

    第1回 4月8日
    SFCの総合政策学(小島朋之)

    第2回 4月15日
    日本外交の実践と研究:日米同盟(山本条太)

    第3回 4月22日
    言語表現とメディア:中国語を通した中華世界(氷上正)

    第4回 5月13日
    データサイエンス:金融工学の計量分析(小暮厚之)

    第5回 5月20日
    デジタル・アジア:リモートセンシングの有意性(吉田浩之)

    第6回 5月27日
    歴史としての現在:グローバリズムとナショナリズム(小熊英二)

    第7回 6月3日
    身体知:ウェルネスの思想(川本竜史)

    第8回 6月10日
    パブリックポリシー:電子政府の試み(小澤太郎)

    第9回 6月17日
    グローバルガバナンス:グローカリズムの視点(山本純一)

    第10回 6月24日
    環境と経済:エネルギー政策(前田章)

    第11回 7月1日
    ITと介護:Eケアプロジェクト(南政樹)

    第12回 7月8日
    メディアとガバナンス:大学院への道(徳田英幸)

    第13回 7月15日
    ネットワークガバナンス:Eラーニング・アジア(梅垣理郎)


4. 提出課題・試験・成績評価の方法など

    成績評価は授業への積極的参加、講義の理解度(出席、小レポートの内容、議論参加)、最終レポートにもとづいて行ないます。
    成績評価は合格、不合格です。


5. 履修上の注意・その他

    なし


6. 前提科目

    なし


7. 履修条件

    なし


8. 旧科目との関係

    なし


9. 授業URL


2003-03-26 14:11:26


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2018, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について