KGC


慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス
授業概要(シラバス)


比較文化B (渡辺 吉鎔田島 英一氷上 正

    2003年度秋学期 木曜日3時限
    科目コード: 20241 / 2単位
    カテゴリ: 11.汎用-共通基盤科目(学部)


1. 主題と目標/授業の手法など

     冷戦体制の終焉に伴い、地域ごとのブロック化が地球レベルで進行している中、東アジアでは日本、中国、韓国の3ケ国の関係が、「日中韓国民交流年」に象徴されているように、政治・経済・文化などすべての面において、緊密かつ重層的に進展し、深化している。
     本講座では、中国と韓国の文化社会について、大きく次の5つのテーマについて、基本知識の共有化を図る。

    1.中国、韓国文化の基礎をなす基底文化について、
    2.異文化間コミュニケーションとしての中国、韓国の言語社会と人間関係
    3.大衆文化を中心とする新しい東アジア文化圏の形成
    4.グローバル社会に対する中国や韓国の自国観とナショナル・アイデンテイテイ
    5.日本のうちなる多文化化と在日韓国・朝鮮人、ニューカマー社会

     講義は初回がオリエンテーション、前半5回が中国の文化・社会、後半5回が韓国の文化・社会を対象に講義を行う。
    最後の2回は、学生諸君のグループワークによる研究発表会を行う。


2. 教材・参考文献

    最初の授業で参考文献リストを配布する。


3. 授業計画

    第1回 9月25日 オリエンテーション

    第2回 10月2日(田島) 中国三都物語その1
     首都は必ずしも文化を代表しない:北京編

    第3回 10月9日(田島) 中国三都物語その2
     辺境ほど文化は依怙地になる?:広州編

    第4回 10月16日(田島) 中国三都物語その3
     豚と海のはざまで:上海編

    第5回 10月23日(氷上) 中国伝統演劇の世界

    第6回 10月30日(氷上) 中国の映画の系譜と現状

    第7回 11月6日(渡辺) ことばと文化の世界:韓国・北朝鮮編

    第8回 11月13日(渡辺) 韓国人のアイデンテイテイと伝統意識

    第9回 11月27日(渡辺) IT先進国・韓国のサイバー文化

    第10回 12月4日(渡辺) 統一問題は文化問題

    第11回 12月11日(大沼保昭) 戦争と人権ー在日コリアンとの共生社会について

    第12回 12月18日      学生プレゼン(1)

    第13回 1月15日      学生プレゼン(2)


4. 提出課題・試験・成績評価の方法など

    出席率、授業への積極的参加、グループワーク、最終レポートによる総合的判断で評価する.


5. 履修上の注意・その他

    出席を取る講座であるので真剣な取り組みが要求される。
    なお、KGCのアカイブは補習用のため、出席とみなさない。


6. 前提科目

    なし


7. 履修条件

    なし


8. 旧科目との関係

    「比較文化」(旧科目を既に履修した学生は、担当者が異なる場合のみ履修可)


9. 授業URL


2003-09-11 13:29:48


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について