KGC


Keio University Shonan Fujisawa Campus
Course Summary (Syllabus)


MEDIA LITERACY C (Junjiro Hara

    Semester : 2005 Fall
    Code : 20252 / 2 Credits


1. Objectives/Teaching method

    ネット時代、個人が表現力を高め、適切なメディア伝達力を身につけることは大事だが、メディアが多様化した現代、メディアが伝える事実はいかなる事実なのか、理解を深めることはさらに重要である。
    メディアの発する情報はいかに作られるのか、メディアによってそれはどう違うのか、メディアの手法を疑似体験することで、メディアを読み解く力、メディアへの適応力をつける。


2. Materials/Reading List

    菅谷明子  岩波新書 メディア・リテラシー 岩波書店 2000年 
    鈴木みどり編 メディア・リテラシーの現在と未来 世界思想社 2001年
    矢野直明 岩波アクティブ新書 情報編集の技術 岩波書店 2002年
    鈴木健二 地方テレビ局は生き残れるか 日本評論社 2004年



3. SCHEDULE

    #1 ガイダンス

    #2 ネットのリテラシー

    #3 縮訳と要約

    #4 記事はどう書かれるか

    #5 テレビ映像はどう制作されるか

    #6 メディアトレーニング

    #7 記事の比較

    #8 講演筆記の要領

    #9 テレビと新聞

    #10 質問力をつける

    #11 広報とメール

    #12 人を書く

    #13 まとめBLOG論など


4. Assignments/Examination/Grad Eval.

    試験はしない。リポート多数あり。


5. Special Note

    演習中心。グループワークあり。


6. Prerequisit / Related courses

    -


7. Conditions to take this course

    以下の課題について400字の自由作文を9月21日までに提出する。 課題 メディアリテラシー 提出先 junhara@tkd.att.ne.jp


8. Relation with past courses

    -


9. Course URL


2005-08-31 15:14:22


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について