KGC


Keio University Shonan Fujisawa Campus
Course Summary (Syllabus)


WORKSHOPS ON NEW BUSINESS CREATION (Yoshinori Isagai

    Semester : 2007 Spring
    Code : 03020 / 2 Credits


1. Objectives/Teaching method

    本授業では、企業、自治体、市民など多様な主体との協働によって、社会や組織の問題解決につながるような新しい事業を創造し、イノベーションを巻き起こすための具体的方策について学びます。対象は、事業(営利、非営利を問いません)を立ち上げたり、リーダーを志す全ての方々を想定しています。また、地域活性化に関する政策立案に関心のある方々も歓迎します。
     授業では、まず新事業創造を実現する上で参考になる基礎的なマネジメント関係の理論を整理します。そして、「事業を生み出す」、「地域を巻き込む」などのテーマを設定し、ビジネススクール流のケースディスカッションを実践したり、企業、自治体、NPOなどでリーダーとして活躍されているスペシャル・ゲストによる講演・議論などをバランスよく取り入れます。そして、その相互作用によって新事業創造において大切な問題発見・解決能力、積極的な行動力などを育むことを目指します。
    最終成果として藤沢市のブランド構築戦略の提言をまとめ、面白い提言についてはプレゼンテーションしてもらうことを検討しています。


2. Materials/Reading List

    ・丸田一、國領二郎、公文俊平編著『地域情報化 認識と設計』NTT出版、2006年。
    ・その他、別途指定します。


3. SCHEDULE

    #1 ガイダンス
    本授業の目的、内容、運営のルールなどについて説明します。

    #2 新事業創造のマネジメント(講義)
    新事業創造を通じて、社会や組織の問題の解決を図る際に必要な視点について整理します。理論の紹介だけにとどまらず、さまざまな事例をもとに説明します。

    #3 事業を生み出す(ディスカッション、講演、講義)
    事業を生み出すきっかけ、成長のプロセスなどについて皆さんと議論します。ゲストとして、小学生の時にハルカファミリー<http://www.harukafamily.com/>を起業し、全国に事業展開されている、総合政策学部2年生の丸野遙香氏をお招きします。

    #4 イノベーションを起こす(ディスカッション、講演、講義)
    イノベーションを巻き起こすためのポイントについて検討します。ゲストとして、生産から全てのプロセスをプロデュースする「新一次産業」を目指し、活発に事業展開されている、みやじ豚<http://miyajibuta.livedoor.biz/>の宮治勇輔氏をお招きします。

    #5 志を立てる(ディスカッション、講演、講義)
    国際マーケティング事業で活躍されている、WIPグループ<http://japan.wipgroup.com/>代表の上田輝彦氏をお招きし、起業成功のポイント、意思決定の要諦について、皆さんと議論します。

    #6 文化を変える(ディスカッション、講義)
    新しい事業を立ち上げる場合に起こりうる様々なコンフリクトを解消し、最大の効果をもたらすための具体的方策について、皆さんと議論します。ゲストとして、数々の新事業の立ち上げに成功された東京工業大学連携教授の吉川厚氏をお迎えします。

    #7 ネットワークをつくる(講義、ディスカッション)
    多様な主体のつながり、協働を実現し、ネットワークを広げていくためには何が必要なのか、その特性は何か、さまざまな観点から理論的背景を整理します。

    #8 協働をもたらす(ディスカッション、講義)
    参加者の協働によって新しい事業が次々と生まれ、各地に広がっている、日本最大の生涯学習コミュニティ(学びのフリーマーケット)であるインターネット市民塾<http://toyama.shiminjuku.com/>の事例をもとに、協働を果たすポイントについて学びます。

    #9 地域を巻き込む(ディスカッション、講義)
    全国から公募したTシャツを美しい砂浜に展示する、Tシャツアート展を主催しているNPO法人砂浜美術館<http://sunabi.com/>の事例を通して、地域活性化実現のための大切なポイントについて議論します。

    #10 資源を生かす(ディスカッション、講演、講義)
    地域の資源とは何か、それを生かすにはどうすればいいか、「佐賀のがばいばあちゃん」を核としたまちづくりを実践されている、佐賀県武雄市長<http://www.city.takeo.lg.jp/>の樋渡啓祐氏をお招きし、その大切なポイントについて議論します。

    #11 地域情報を発信する(講演、ディスカッション)
    藤沢市の職員の方々をお招きして、藤沢市の地域資源、特性を生かしたブランド化戦略の取り組みの現状、課題などについて講演いただき、皆さんと議論します。

    #12 提言発表(プレゼンテーション、ディスカッション)
    藤沢市の地域資源ブランド化戦略提言を事前に提出してもらい、面白い提言については発表してもらいます。その内容について、藤沢市の方々からコメントを頂きます。

    #13 まとめ(講義、ディスカッション)
    これまでの授業(講義、ディスカッション、講演)を振り返りながら、新事業創造の意義や成功のためのポイントをまとめます。


4. Assignments/Examination/Grad Eval.

     授業では、必要に応じてレポートや感想の提出を義務付けます。試験はありませんが、最終成果として、藤沢市の商店街活性化のアイディアを提出してもらいます。また、成績評価は、出席が30%、クラスへの貢献(発言、レポートなど)が40%、最終成果の内容が30%の割合で総合的に判断します。


5. Special Note

     本授業は、議論やレポート、藤沢市への提言などかなりのワークロードを必要とします。そのため強い興味、関心がある方の参加を希望します。
     なお、ゲストのご都合などで授業の内容や順番が一部変わることがあることをご理解ください。


6. Prerequisit / Related courses

    -


7. Conditions to take this course

    起業、まちづくりに関心のある方


8. Relation with past courses

    「新事業創造論」*この科目を進級、卒業あるいは修了に関わる科目の単位として修得済みの学生は、自由科目としての履修のみ可能。


9. Course URL


2007-03-15 17:13:23.53105


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について