KGC


Keio University Shonan Fujisawa Campus
Course Summary (Syllabus)


NETWORK INDUSTRIES (Jiro Kokuryo

    Semester : 2007 Fall
    Code : 65100 / 2 Credits


1. Objectives/Teaching method

    ネットワーク化が企業経営にとっていかなる意味を持っているか、その本質の理解をするとともに、その中でいかなる経営戦略を立てるべきかについて、受講者お一人お一人に考えていただくコースです。現実の企業や社会現象を題材に、討論を形式で行います。


2. Materials/Reading List

    オンラインで提供します


3. SCHEDULE

    #1 オリエンテーション
    授業内容についての説明をおこなう。
    授業内で活用するシステムについて説明を行う
    課題:「10月1日の夜21:00までに志望動機を400字以内で提出してください 。履修の人数制限を行なう場合にはこの課題提出者の中から選抜します。履修する場合に利用する端末について(1)カード型端末を希望する、(2)PDA型端末を希望する、(3)どちらでもよい、の三つのうちのいずれかも答えてください。」

    #2 ネットワーク企業戦略(1)
    <ケース>アクセス 
    設問:「ケース『株式会社ACCESS』(http://case.sfc.keio.ac.jp  でダウンロード可能にします)」を読んで、アクセスの取っている戦略の強みと弱みを400字以内で評価してください。

    #3 ネットワーク企業戦略(1)
    <ケース>資生堂アクアレーベル
    設問:「ケース『資生堂アクアレーベル』(http://case.sfc.keio.ac.jp  でダウンロード可能にします)を読んで、8ページにある設問について800字以内で論じて下さい。」

    #4 中間まとめ
    概念整理などのレクチャーをします

    #5 産業基盤の構築(1)
    <ケース>ライブ映像コンソーシアム(http://case.sfc.keio.ac.jp  でダウンロード可能にします) ゲスト藤井先生(中央大学)ほか
    設問:「ケース『ライブ映像コンソーシアム』(http://case.sfc.keio.ac.jp  でダウンロード可能にします)』を読んでください。 とさなみドットコムでは、行政担当者には『それはいい』という好感触が帰ってく るものの、販売実績があがりません。『売り方が悪いのでしょうか』『ニーズが実は弱いものなのでしょうか』『値段が高いのでしょうか』『ビジネスモデルの何かが悪いのでしょうか』。 自分なりに問題点を探し、400字以内で具体的解決策を提示してください。」

    #6 産業基盤の構築(2)
    ゲスト:金谷年展先生 
    設問:「次の四つを読んだ上で、分散エネルギーのネットワーク化を実現する上で課題となることは何で、それをどう突破すればいいかについて400字以内で論じてください
    (1)バイオマス推進と構造改革
     『環境新聞』平成15年(2003年)2月26日(水曜日) あすの環境http://www.kanaya.info/report2003.htm#7 
    (2)燃料電池・水素エネルギー利用の課題−[天然ガスの改質〓水素] SURF 2004 No.68号
    http://www.kanaya.info/report2003.htm#12 
    (3)燃料電池・水素エネルギー社会の到来
     『熱産業経済新聞』平成15年(2003年)7月5日 http://www.kanaya.info/report2003.htm#10 
    (4)「燃料電池・水素エネルギー社会の展望」
    (NTS発行の「水素利用技術」より) SFSで見られるようにします」

    #7 ゲストレクチャー
    <ゲスト>交渉中

    #8 ネットワーク企業戦略(2)
    <ケース>JAL マイレージ
    詳細は後日(日程変更の可能性あり)

    #9 ネットワーク企業戦略(3)
    <ケース>コープ札幌
    詳細は後日(日程変更の可能性あり)

    #10 ネットワーク戦略のマネジメント
    <ケース>洛和会
    設問「ケース:『洛和会音羽病院』(http://case.sfc.keio.ac.jp  でダウンロード可能)を読んで、組織内や組織間で情報技術の利点を関係者に理解させ、実現させるために必要な要件について400字以内で論じてください。」

    #11 ネットワーク企業戦略(3)
    <ケース>ロケーションバリュー
    詳細は後日(日程は12月10日、12月17日、1月7日のいずれか)

    #12 遠隔授業実験
    チャット授業?
    事前に映像版の教材をGC上で見てもらい、その題材をめぐってオンライン授業を行う。詳細は後日

    #13 まとめ
    まとめ


4. Assignments/Examination/Grad Eval.

    この科目ではほぼ毎回400字程度の提出物を要求し、期限内にまじめに取り組んだとみなせるものが提出されると1点が加点され、さらに特に優秀な提出物を出した方と、授業内においてよい発言をした方に都度1点加点されます。溜まった点を元に学期末に相対評価します。期末試験はありません。


5. Special Note

     SFC生でSFC-SFSへのアクセスがある方は、課題提出などをSFC-SFSで行ってください。e履修の方はhttps://gc.sfc.keio.ac.jp/e-student/course_2007s.html を使ってください。それ以外で受講を希望される方は必ず http://gc.sfc.keio.ac.jp/  で登録をしてください。


6. Prerequisit / Related courses

    -


7. Conditions to take this course

    -


8. Relation with past courses

    -


9. Course URL


2007-09-02 01:02:31.954931


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について