KGC


慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス
授業概要(シラバス)


外交と戦略 (阿川 尚之清水 唯一朗

    2008年度秋学期 木曜日6時限
    科目コード: 32030 / 2単位
    カテゴリ: 16.先端導入科目-総合政策-国際戦略(学部)


1. 主題と目標/授業の手法など

     本授業の主題は、日米関係である。外務省、防衛省・自衛隊、日本銀行など第一線で活躍する方々、ならびに担当教員その他SFCの教員が講義を行ない、互いに議論をすることによって、日米関係について、履修者の理解を深めることを目標とする。

     具体的には、日米関係の歴史、現状、安全保障条約、防衛協力、米軍再編、経済関係、財政・金融関係、IT・科学技術、文化交流と価値観、首脳外交、アメリカ側の見方、環境問題、アジアにおける日米関係を扱う。


2. 教材・参考文献

    適宜、資料を配付する。参考文献としては、ひとまず

    阿川尚之『マサチューセッツ通り2520番地』(講談社、2006年)
    五百旗頭眞『日米関係史』(有斐閣、2008年)

    をあげておく。


3. 授業計画

    第1回 ガイダンスと序論「日本とアメリカ:これまでの150年、これからの150年」(9月25日)
     講師:阿川尚之(総合政策学部教授)、清水唯一朗(総合政策学部専任講師)

    第2回 「日米首脳外交:ブッシュ対小泉、安倍、福田、新大統領」(10月2日)
     講師:山野内勘二(外務省北米局北米一課長)

    第3回 「日米同盟の基盤:安全保障条約締結・改定から96年安保宣言・新ガイドライン・周辺事態法、思いやり予算」(10月9日)
     講師:鈴木量博(外務省北米局日米安全保障条約課長)

    第4回 「9.11以降の日米防衛協力:テロ特措法の成立から今日まで」(10月16日)
     講師:吉田正紀(防衛省海上幕僚監部指揮通信幕僚部長、前在アメリカ合衆国日本大使館防衛班長)

    第5回 「IT時代の日米関係:情報・知財・バイオ・宇宙・先端技術」(10月23日)
     講師:内藤泰宏(環境情報学部准教授)、高汐一紀(環境情報学部准教授)

    第6回 「日米経済関係:通商摩擦から互恵協調へ」(10月30日)
     講師:四方敬之(外務省北米局北米二課長)

    第7回 「日米財政・金融問題:通貨から見た日米関係」(11月13日)
     講師:沼波正(日本銀行国際局長)

    第8回 「米軍改革と再編:基地問題、その他」(11月27日)
     講師:伊澤修(外務省北米局地位協定室長)

    第9回 「日米文化交流と価値観の共有」(12月4日)
    講師:中川勉(外務省広報文化交流部文化交流課長)

    第10回 「オコーナー判事特別講演」(12月11日)
     講師:サンドラ・D・オコナー元アメリカ最高裁判事

    第11回 「アメリカから見た日米関係:新大統領のもとで」(12月18日)
     講師:在日アメリカ大使館政務公使

    第12回 「世界のなかの日米協力:気候変動問題」(1月8日)
     講師:久島直人(外務省地球規模課題審議官組織気候変動室長)

    第13回 「岐路に立つ日米関係:日本外交にとっての米国・中国・アジア」(1月15日)
     講師:谷内正太郎(前外務事務次官)

    (なお、講師の登板順(出講日)については、入れ替えの可能性がある。)


4. 提出課題・試験・成績評価の方法など

     出席と課題提出によって総合的に評価する。課題は毎回提出の予定なので、毎回出席することを求める。


5. 履修上の注意・その他

     日米関係に関する専門的な知識は前提としないが、学ぼうという意識を持って授業に参加すること。
     また、外部からの講師を招くので、講義時間中の飲食は禁止する。違反した場合には出席を認めない。


6. 前提科目

    なし


7. 履修条件

    なし


8. 旧科目との関係

    なし


9. 授業URL


2008-09-10 17:50:35.052848


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2018, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について