KGC


慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス
授業概要(シラバス)


リスクと保険 (諏澤 吉彦

    2008年度秋学期 金曜日3時限
    科目コード: 65030 / 2単位
    カテゴリ: 21.先端開拓科目-総合政策-公共政策(学部)


1. 主題と目標/授業の手法など

    現代社会においては、さまざまなリスクが遍在すると同時に、その性質も複雑化している。このため、個人・組織にとってリスクマネジメントが重要な課題となっている。この講義では、リスクの定義・種類・測定方法を明らかにしたうえで、リスクマネジメントのなかで保険がどのように位置付けられ、どのようなリスクを対象とするのかを学ぶ。さらに、保険のプーリング効果を理解したうえで、さまざまな保険の種類と内容を考察し、個人・組織が保険を用いてどのようにリスクマネジメント戦略をとっていくべきかについても議論していく。
    そして、将来、個人として、あるいは組織においてリスクマネジメントを行う際に、保険の利用者として適切な意思決定ができるようになるとともに、保険業界において保険の提供者としても活躍しうる基礎的な知識を身に付けることを目指す。


2. 教材・参考文献

    下和田功編『初めて学ぶリスクと保険 改訂版』(2007年、有斐閣)をテキストとして用いる。この他、必要に応じレジュメを用意する。


3. 授業計画

    第1回 導入:講義ガイダンス、履修者選抜テスト
    なぜリスクと保険を学ぶのか、現代社会におけるリスクとは何か、企業と個人のリスクマネジメントに保険はどのような役割を果たしているのか

    第2回 リスク(1):リスクの定義と測定
    リスクはどのように定義されるのか、リスク測定に必要な確率・統計の考え方は何か

    第3回 リスク(2):リスクの種類
    リスクにはどのような種類があるのか

    第4回 リスク(3):リスクの保険可能性
    保険可能なリスクの要件とは何か、リスクの保険可能性を損なう要因は何か

    第5回 リスクマネジメントと保険(1):保険の位置づけ
    保険はリスクマネジメントの中でどのように位置づけられ、他の手法とどのように組み合わせて利用されているのか

    第6回 リスクマネジメントと保険(2):保険の種類と対象リスク
    保険にはどのような種類があり、それぞれどのようなリスクを対象としているのか

    第7回 リスクマネジメントと保険(3):損害保険
    損害保険の種類と特徴は何か

    第8回 リスクマネジメントと保険(4):生命保険
    生命保険の種類と特徴は何か

    第9回 リスクマネジメントと保険(5):第三分野の保険
    第三分野の保険の種類と特徴は何か

    第10回 リスクマネジメントと企業価値(1):リスクコスト
    リスクコストとは何か

    第11回 リスクマネジメントと企業価値(2):リスクコストと企業価値
    リスクコストは企業価値にどのような影響を及ぼすのか

    第12回 リスクマネジメントと企業価値(3):リスクマネジメントと企業価値
    保険とそれを含むリスクマネジメントはどのようなプロセスで行われ、どのように企業価値を高めるのか

    第13回 まとめ
    本講義の要点は何であったか


4. 提出課題・試験・成績評価の方法など

    筆記試験を重視するが、講義への積極的参加等を含め、総合的に評価する。


5. 履修上の注意・その他

    なし


6. 前提科目

    なし


7. 履修条件

    なし


8. 旧科目との関係

    「金融工学各論」*この科目を進級、卒業あるいは修了に関わる科目の単位として修得済みの学生は、自由科目としての履修のみ可能。


9. 授業URL


2008-08-28 13:33:10.411919


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2016, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について