KGC


[ English ]
環境技術論

お知らせ 課題「地球温暖化問題の解決法を創案する」グループ又は個人で。締切:1月24日、ε409へ。


科目名環境技術論 [ シラバス ]


環境問題を技術との関連から講義する。 技術は環境問題を引き起こす原因であるという側面と、 環境問題を解決するには技術が欠かせないという側面とがある。 この両面から環境問題を解き明かす。 環境問題の解決には原因解明、 影響把握、 対策という過程を踏む。 これらの過程ごとに技術との関わりを示す。


担当者 清水 浩
授業期間2002年秋学期 月曜日2時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2002/09/30 イントロダクション
- 講義資料(PDF)


第02回2002/10/07 地球環境問題はなぜ起こるか -環境問題の現象解明
- 講義資料(PDF)


第03回2002/10/28 温暖化の影響評価 −環境問題の影響評価の一環として
- 講義資料(PDF)


第04回2002/11/09 二酸化炭素はどこから出ているか −対策を立てる手立てとして
- 講義資料(PDF)


第05回2002/11/11 温暖化対策技術をどのような枠組みで考えるか
- 講義資料(PDF)


第06回2002/11/18 交通関連の対策技術
- 講義資料(PDF)


第07回2002/11/26 産業関連の対策技術
- 講義資料(PDF)


第08回2002/12/02 エネルギー関連の対策技術
- 講義資料(PDF)


第09回2002/12/09 身近な対策を探る
- 学生発表資料(PDF)


第10回2002/12/16 民生部門で何ができるか −エコハウスを通してみた温暖化対策(特別講義)


第11回2003/01/06 循環型社会をどう考えるか(特別講義)
- 森口氏講義資料(PDF)


第12回2003/01/09 開発途上国の環境問題(特別講義)
- 乙間氏講義資料(PDF)


第13回2003/01/20 まとめ



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について