KGC


[ English ]
政策過程論2

お知らせ


科目名政策過程論2 [ シラバス ]
http://fdr.sfc.keio.ac.jp/ppm2/

 この授業は、 政策過程論Ⅰをふまえて、 さらにその重要性を理解することと、 グループワークによる事例研究の取り組みを目指している。 政策過程論Ⅰでは、 日本政府の政策決定機構や、 理念型としての政策過程の流れを説明するだけで、 実際のダイナミクスに触れることは最終課題を除き、 あまりなかった。 したがって、 この授業は、 Ⅰを履修し、 さらに日本の政治を政策過程という観点から興味をもった諸君に特に向いている。 ほとんど、 Ⅰでは、 意識してこなかった、 政策過程の実施に特に注意を払う。 日本の政策過程は、 政府が閣議決定をし、 国会に提出された法案を審議し、 法律となれば終わりではない。 法律となった内容が、 どのように実施されるかは、 介護保険一つをとっても重要なことがわかるからである。 授業には、 政策決定に、 実際に関与している人々にも登場してもらう。


担当者 草野 厚
授業期間2002年秋学期 火曜日2時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2002/10/01 オリエンテーション・箱ブランコの事例
- 講義資料(PDF)
- シラバス(PDF)


第02回2002/10/12 箱ブランコ・ケーススタディ
- 講義資料(PDF)


第03回2002/10/15 官僚組織の病理学
- 講義資料(PDF)


第04回2002/10/22 官僚の行動と政策に与える影響の一事例
- 講義資料(PDF)


第05回2002/10/29 討論:雪印・日本ハム牛肉偽装工作事件
- 講義資料(PDF)


第06回2002/11/05 討論:テロ対策特措法成立過程とアリソンの第一・第三モデル
- 講義資料(PDF)


第07回2002/11/12 日朝関係日表作成
- 講義資料(PDF)


第08回2002/11/19 日朝関係日表作成
- 講義資料(PDF)


第09回2002/12/03 グループワークプレゼンテーション


第10回2002/12/10 ディスカッション


第11回2002/12/17 プレゼンテーション


第12回2003/01/07 民主党・鳩山下ろしに関するケーススタディ
- 講義資料(PDF)


第13回2003/01/14 プレゼンテーション


第14回2003/01/21 最終講義



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について