KGC


[ English ]
現代と社会システム

お知らせ


科目名現代と社会システム [ シラバス ]
http://www.coe21.sfc.keio.ac.jp/~modern/

戦後の日本社会を対象に、 マクロな社会構造がどのようなものである (構造分析) か、 またその構造の変動がどのようになされたか (過程分析) を、 基本的には講義を中心に行う。 産業社会化から消費社会化への大きな社会変動のなかで、 日本社会がどのような特性をもっていたか、 を概観する。
その上で、 いくつかの個別の社会事象に焦点をあて、 そこでのシンボリックな分析/解釈を通して、 基本的な社会構造の意味をさらに深めることにする。 ここでは履修者の参加が重要な条件で、 履修者からみた時代感覚を映像化することで、 「自分の時代とはなにか」 を認識することが求められる。 時代は、 客観的に理解する以上に、 自分との距離の中で了解することが、 必要である。 その時、 時代にたいするリアリティは、 さらに深まるはずである。
なお、 履修前に、 http://www.imap.gr.jp/ を体験するように。


担当者 熊坂 賢次
授業期間2003年秋学期 月曜日1時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2003/09/29 ガイダンス


第02回2003/10/20 コンセプト<JAPAN 2015>I
- 講義資料(PDF)
- 課題説明(PDF)

第03回2003/10/27 コンセプト<JAPAN 2015>II (ビデオ講義)
- 講義資料(PDF)

第04回2003/11/10 産業社会から消費社会へ<SSM調査とディスタンクシオン>
- 講義資料(PDF)

第05回2003/11/17 グループ決定
- 講義資料(PDF)

第06回2003/11/26 熊坂講義<コモンズ型ネットワーク社会>
- 講義資料(PDF)


第07回2003/12/01 テーマ指定プレゼン<田中康夫研究>


第08回2003/12/08 消費社会からネットワーク社会へ<iMapによる社会分析>
- 講義資料(PDF)


第09回2003/12/15 グループプレゼン<田中康夫と現代社会>


第10回2003/12/22 <iMapによる社会分析>Ⅱ(ビデオ講義)
- 講義資料(PDF)

第11回2004/01/17 最終プレゼンI
- 2班配布資料(PDF)
- 評価シート(PDF)


第12回2004/01/17 最終プレゼンII


第13回2004/01/17 最終プレゼンIII



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2018, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について