KGC


[ English ]
組織コミュニケーション

お知らせ


科目名組織コミュニケーション [ シラバス ]
www.hrdc.sfc.keio.ac.jp

企業組織は様々な環境の中で機能し、 また多様な構成主体から成立しています。 このような企業組織はダイナミックな生き物であり、環境の変化を受けながら新しい組織体を構成する受動的な仕組みのメカニズムを持つと同時に、新たな環境を創りだすという能動的な側面も有しています.本授業では、このような企業組織のダイナミズムを、環境と組織との関係、 組織間の関係、又組織の構成主体と組織の関係といった様々な切り口から研究する予定です。 第一のテーマである企業と社会との関係は、 企業組織の理念、 社会に開かれた企業組としてのコーポレートガバナンス、あるいは企業組織の社会参加活動などを主として取り上げて研究します。 第二のテーマである企業組織間関係では、戦略的アライアンス、 アウトソーシング、新ビジネスプラットフォームなどを研究する予定です。三番目の組織の多様な構成主体と企業組織の関係では、 従業員との関係を新たなコミットメントと組織求心力、 そして又 多様な構成員間の関係を社会心理学的な視点から研究する予定です。


担当者 花田 光世
授業期間2003年春学期 月曜日3時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2003/04/14 組織コミュニケーション論で目指す課題


第02回2003/04/21 組織におけるコミュニケーションの重要性


第03回2003/04/28 個人のコミュニケーションの重要性


第04回2003/05/12 【学内限定公開】EQと組織EQ


第05回2003/05/19 これからの組織開発


第06回2003/05/26 コミュニケーションコントロール


第07回2003/06/09 ワークショップ編


第08回2003/06/16 資生堂の経営改革と組織コミュニケーション(ゲストスピーカー:伊藤純氏)

第09回2003/06/23 時代の変化を知り21世紀をどう生きるか(ゲストスピーカー:横尾良明氏)

第10回2003/07/07 組織間関係と組織コミュニケーション(ゲストスピーカー:鈴木達氏)

第11回2003/07/14 まとめとクイズ



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2018, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について