KGC


[ English ]
リスクマネジメント論

お知らせ


科目名リスクマネジメント論 [ シラバス ]
http://www.sfc.keio.ac.jp/~hfukui/class/riskmg/

21世紀の社会経済においては、 地球環境汚染、 金融危機、 戦争、 自然災害、 交通事故や原発事故など、 極めて広いスペクトルをもった様々なリスクが顕在化している。 現代文明が追求する新たな価値の創造は、 同時に恩恵だけでなく危険を生じさせる可能性がある。 そこで、 人々の不安 (リスク) を解消し安全を模索することが大きなテーマとなっている。 特に、 グローバル化の進展等に伴いローカルな出来事が地球的規模でその影響が波及することから、 国内だけでなく国際的なリスクへの対応が不可欠である。
本講義は、 こうしたリスクへ対応していくために、 リスクをどのように評価し、 管理するかを学ぶとともに、 リスクの内容を人々に分かりやすく伝達し、 関連主体が相互にリスクに関する認識と理解を共有しうるリスク・コミュニケーションする方法についても学ぶ。


担当者 福井 弘道
授業期間2003年春学期 金曜日4時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2003/04/11 序論、ガイダンス
- 講義資料(PDF)


第02回2004/04/18 リスクの実際(事例から学ぶリスクマネジメント) I 


第03回2003/04/25 リスクの実際(事例から学ぶリスクマネジメント) Ⅱ リスク認知ゲームの説明
- 講義資料(PDF)


第04回2003/05/09 リスクの実際(事例から学ぶリスクマネジメント) Ⅲ グループディスカッション
- 配布資料(PDF)


第05回2003/05/16 リスクの実際(事例から学ぶリスクマネジメント) Ⅳ


第06回2003/05/23 リスク研究の実際
- 講義資料(PDF)


第07回2003/05/30 リスクアセスメント Ⅰ
- 講義資料(PDF)


第08回2003/06/06 リスクアセスメント Ⅱ
- 講義資料(PDF)


第09回2003/06/13 リスクアセスメント Ⅲ


第10回2003/06/20 リスクコミュニケーション Ⅰ
- 講義資料(PDF)


第11回2003/06/27 リスクコミュニケーション Ⅱ


第12回2003/07/04 技術リスク・ガバナンス 技術事前評価(TA):その理論と実践(鈴木達治郎氏)


第13回2003/07/11 講義のとりまとめ



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について