KGC


[ English ]
現代文芸

お知らせ 4月22日は休講です。ご注意ください。


科目名現代文芸 [ シラバス ]


十九世紀後半から、 現在までの内外の小説を中心とする文学作品を読みつつ、 その背景や問題構成、批評史などについて議論していく。
受講者は毎週一冊程度の参考文献を読むことを要求される。
現行カリキュラムの 「現代文芸」 にほぼ相当する。


担当者 福田 和也
授業期間2003年春学期 火曜日4時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2003/04/08 ガイダンス - 授業の進め方と全体的見通し


第02回2003/05/13 イギリス - ブロンテ 『嵐ヶ丘』
- 講義資料(PDF)


第03回2003/05/20 イギリス - ディケンズ 『二都物語』
- 講義資料(PDF)


第04回2003/05/27 イギリス - フォスター 『天使も踏むのを恐れるところ』
- 講義資料(PDF)


第05回2003/06/03 イギリス - ロレンス 『チャタレー夫人の恋人』
- 講義資料(PDF)


第06回2003/06/17 フランス - バルザック 『ゴリオ爺さん』
- 講義資料(PDF)


第07回2003/06/24 フランス - スタンダール 『パルムの僧院』
- 講義資料(PDF)


第08回2003/07/01 フランス - ゾラ 『ナナ』
- 講義資料(PDF)


第09回2003/07/08 フランス - プルースト 『失われた時を求めて I スワンの家の方へ』
- 講義資料(PDF)


第10回2003/07/12 ロシア - ゴーゴリ 『外套・鼻』
- 講義資料(PDF)


第11回2003/07/12 ロシア - ツルゲーネフ 『父と子』
- 講義資料(PDF)

第12回2003/07/12 ロシア - トルストイ 『復活』
- 講義資料(PDF)


第13回2003/07/15 ロシア - ドストエフスキー 『白痴』
- 講義資料(PDF)



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について