KGC


[ Japanese ]
NETWORK ARCHITECTURE

NEWS


TitleNETWORK ARCHITECTURE [ Syllabus ]
http://www.soi.wide.ad.jp/


Faculty Jun Murai
Term2003 Fall
Level Undergraduate


Inquiry - Inquiry about this course


Lecture Materials
Click the lecture title to see lecture materials and video
#01 「概説」
・この授業の目的と概要
・デジタルテクノロジーとコンピュータネットワーク
・階層構造とは?
・プロトコルとは?

#02 「コンピュータは賢いか?」
・コンピュータに出来ること
・デジタルとアナログ
・コンピュータの基本構成
・OSとは?

#03 「身近なものとの通信」
・物理層・データリンク層概論
・通信デバイスとMACアドレス
・Ethernet、PPP、ATM、IEEE802.11b
・CSMA/CD、フレーミングフォーマット、MTU、カプセル化、多重化技術

#04 「遠くのコンピュータと繋がる」
・IP層概論
・パケット交換方式
・IPの原理と役割
・アドレッシングとルーティング
・経路制御と経路制御表

#05 「ネットワークを意識する」
・アドレッシング詳細
・ARP(Address Resolution Protocol)
・ICMP(Internet Control Message Protocol)
・DNS(Domain Name System)インフラとFQDN(Fully Qualified Domain Name)
・様々なコマンド(ping、traceroute、ipconfig)

#06 「より効率的な経路制御について」
・距離ベクトル vs 最短経路
・RIP(Routing Information Protocol) vs OSPF(Open Shortest Path First)
・EGP(Exterior Gateway Protocol)とIGP(Interior Gateway Protocol)
・BGP4(Border Gateway Protocol version 4)

#07 「ネットワークからサービスへ」
・トランスポート層概論
・TCP(Transmission Control Protocol) vs UDP (User Datagram Protocol)
・サービスの識別
・ポート番号
・チェックサム

#08 「TCPと輻輳制御」
・TCPの状態遷移
・3way ハンドシェイク
・Slow Startアルゴリズム
・Sliding Window
・Windowsサイズの決定アルゴリズム
・輻輳制御と転送性能
・Selective Acknowledgement
・Delayed Acknowledgement

#09 「End-to-End コミュニケーション」
・グローバルアドレスとプライベートアドレス
・NAT とIP masquerading
・Portfowarding
・IPv6

#10 「既存アプリケーションのシステムアーキテクチャ」
・アプリケーションの仕組みとその応用技術
・E-mail 電子メール配送の仕組み
・VoIP	即時性の高いアプリケーション技術
・WWW	同報性、規模性の大きなアプリケーション技術
・Streaming 大容量かつ即時性の高いアプリケーション技術

#11 「仮想世界と現実世界のコミュニケーション」
・コンピュータコミュニケーションとヒューマンコミュニケーション
・P2Pアプリケーションとオーバーレイネットワーク
・モバイルコミュニケーションの実現と課題
・実空間ネットワーク

#12 「全てのものがネットワークに繋がったら?」
・マイクロノードとユビキタスコンピューティング
・情報家電とホームネットワーク
・Auto-ID
・インターネット自動車

#13 「最終発表会」
・具体的な課題は授業内で指示する。


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
Copyright of this site