KGC


[ English ]
デザイン言語総合講座

お知らせ 4/24は休講です。御注意ください。


科目名デザイン言語総合講座 [ シラバス ]
http://gc.sfc.keio.ac.jp/cgi/class/class_top.cgi?2003_14935

デザイン言語とは、 イメージや空間を操作し創造していくためのツールであり、 イメージの力を用いながら問題発見と解決のプロセスを鍛練していこうとするものである。 デザイン言語は、 「空間と環境の系」、 「身体と知覚の系」、 「平面とヴィジュアルの系」 の三つの系列に分けられている。 「空間と環境の系」 では、 三次元空間の構想力や、 環境を分析し読解していくための基本的な能力を育成し、 「身体と知覚の系」 では自らの身体のあり方に自覚的になるように促しながら、 知覚とメディアとの関係を考察していく。 「平面とヴィジュアルの系」 では、 色彩や文字表現などの基本的な表現言語を習得しながら二次元平面上での表現の可能性を追及していく。 デザイン言語総合講座では、 さまざまな領域で活躍しているデザイナー、 アーティスト、 研究者を毎回ゲストに迎え、 作品の紹介を交えながらデザイン言語の諸相の断面を提示してもらい、 それにもとづいてデザイン言語の総体を描き出し、 構築していくことを目指している。


担当者 奥出 直人
授業期間2003年春学期 木曜日3時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2003/04/10 「イントロダクション」 後藤 武


第02回2003/04/17 「オートポイエーシス」 河本 英夫
- 配布資料(PDF)


第03回2003/05/08 「オブジェクト批判としての建築:建築を通して、環境と自然を思考するということ。」 隈 研吾
- 配布資料(PDF)


第04回2003/05/15 「「なる」形から学ぶ」 三谷 徹
- 配布資料(PDF)


第05回2003/05/22 「物・環境を行為で描く方法」 佐々木 正人 (非公開)

第06回2003/05/29 「思い出せない記憶の標識としての言葉」 茂木 健一郎
- 配布資料(PDF)


第07回2003/06/05 「群集のデザイン」港 千尋
- 配布資料(PDF)


第08回2003/06/12 「ブックテクノロジーとメディアのデザイン」 永原 康史
- 配布資料(PDF)


第09回2003/06/19 「アートとデザイン」 原 研哉
- 配布資料(PDF)


第10回2003/06/26 「デジタル・マテリアリズム」 久保田 晃弘
- 配布資料(PDF)


第11回2003/07/03 「行為と環境に寄り添うデザイン」 深澤 直人 (非公開)

第12回2003/07/10 「快感のデザイン」 水口 哲也
- 配布資料(PDF)


第13回2003/07/17 「つくることば - 身体と環境をつなぐメディウムとしてのデザイン言語」 後藤 武



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2018, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について