KGC


[ English ]
比較体制論

お知らせ


科目名比較体制論 [ シラバス ]
http://web.sfc.keio.ac.jp/~hiyoko/ の【SFCでの講義2003年】から近日中にリンクを貼ります。

1980年代後半からはじまったソ連のペレストロイカにより、世界の共産主義国家は大きく揺らぎ、1991年末のソ連崩壊で、旧ソ連と東欧諸国は共産主義を放棄し、共産主義の夢は消えたかに見えた。しかしながら、東アジア、東南アジアには、かつての体制に修正は見られるものの、共産主義国家が根強く残っている。また、旧ソ連の諸国も、「共産主義を捨てた」といいながらも、現在、政権を握っている者の多くは、共産主義時代のエリートであり、一部では共産主義勢力の復活も起きている。一方、旧共産主義国家に対しては、国際社会から民主化の圧力が強くかけられているが、それが実効的かどうかは判断が分かれるところだろう。
本講義では、主に旧ソ連のCIS諸国におけるソ連崩壊後の政治変動に注目しながら、他の体制との比較を交えつつ、現在の、もしくは過去の共産主義国家の体制およびその変動を地域的、時期的に比較することを目的とする。政治体制を多面的に把握できる目を養えるような講義を行っていきたいが、一方的な講義ではなく、学生の皆さんが講義に積極的な参加できるような形をとりたい。また、ゲスト・スピーカーもお招きする予定である。


担当者 廣瀬 陽子
授業期間2003年秋学期 火曜日2時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業マテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2003/09/30 オリエンテーション
- レジュメ(PDF)
- 図:冷戦終焉と国際関係の課題(PDF)


第02回2003/10/07 冷戦終結で変わる世界:体制変容の世界潮流
- レジュメ(PDF)


第03回2003/10/14 さまざまな政治体制の理解:システム、レジーム、支配の正当性
- レジュメ(PDF)


第04回2003/10/21 政治体制の変動:全体主義、民主制、権威主義体制、ポリアーキー
- レジュメ(PDF)


第05回2003/10/28 【権永詞氏(政策メディア研究科・博士課程)担当】 「社会主義」思想の系譜
- 講義資料(PDF)
- レジュメ(PDF)


第06回2003/11/04 【渋谷謙次郎氏(神戸大学法学部・助教授)講演会】「ポスト共産主義時代の民族国家建設」
- 渋谷氏レジュメ(PDF)


第07回2003/11/11 ソ連・東欧の社会主義体制とその解体(1):共産化と共産体制
- レジュメ(PDF)


第08回2003/11/18 ソ連・東欧の社会主義体制とその解体(2):ペレストロイカと混沌の時代
- レジュメ(PDF)
- ソ連のGNP成長率(PDF)


第09回2003/12/02 ソ連・東欧の社会主義体制とその解体(3):ソ連解体と脱共産化
- レジュメ(PDF)


第10回2003/12/09 【加茂具樹氏(政策メディア研究科・助手)講演会】「中国(東アジア)の社会主義体制とその解体の可能性」
- 加茂具樹氏講演資料(PDF)


第11回2003/12/16 【権永詞氏(政策メディア研究科・博士課程)担当】「社会・政治体制としての福祉国家−日本と韓国の比較−」
- 講義資料(PDF)


第12回2004/01/13 【権永詞氏(政策メディア研究科・博士課程)担当】「社会・経済体制としての 福祉国家(2)」
- レジュメ(PDF)
- 講義資料(PDF)


第13回2004/01/20 体制変容の現在と今後の展望
- レジュメ(PDF)



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について