KGC


[ Japanese ]
INTERNATIONAL RELATIONS

NEWS


TitleINTERNATIONAL RELATIONS [ Syllabus ]



Faculty Michio Umegaki
Term2005 Fall
Level Undergraduate


Inquiry - Inquiry about this course


Lecture Video & Materials
Click the lecture title to see lecture materials and video
#012005/09/29 イントロダクション
- 講義資料(PDF)
- 配布資料(PDF)


#022005/10/06 冷戦(1)
- 講義資料(PDF)
「冷戦」という政治的な競合が維持したとされる「秩序」の性格、そのコス
ト、コ
ストの正当化に使用された議論(イデオロギー)等などを検討する。また、
この競
合の中で見失われてしまった重要な課題、イシューもある。一体何であった
のか。
こうした疑問を検討してゆく。
・2極世界の制度化
・冷戦とゼロサム世界の虚実
・安全保障というハイパーイデオロギー
・核抑止のフィクション


#032005/10/13 冷戦(2)
- 講義資料(PDF)


#042005/10/20 冷戦(3)・核兵器を考える(1)
- 講義資料(PDF)


#052005/10/27 核兵器を考える(2)
- 講義資料(PDF)


#062005/11/10 冷戦と日本:「防衛」政策
- 講義資料(PDF)


#072005/11/17 発展と開発:中心と周辺の発想(1)
- 講義資料(PDF)
第2次世界大戦勃発直後の「大西洋憲章」以来、経済生活の安定こそが世界秩
序の基
盤であるという認識が共有され、その実現に向けて様々な政策、機構、組織
がつく
られた。しかしその代価はとてつもなく大きい。
・ブレトンウッヅ体制:自由貿易主義のホントとウソ
・「覇権」国家の論理
・開発のレジームとその辺境


#082005/12/01 発展と開発:中心と周辺の発想(2)
- 講義資料(PDF)


#092005/12/15 発展と開発:中心と周辺の発想(3)
- 講義資料(PDF)


#102005/12/17 発展と開発:中心と周辺の発想(4)
- 講義資料(PDF)


#112005/12/22 発展と開発:中心と周辺の発想(5)
- 講義資料(PDF)
半永久的な存在とさえ思われた冷戦の存在によって隠蔽されていたものとは
何なの
か?
・「移動」する人間達
・自然の氾濫
・国民国家の虚構


#122006/01/12 国際関係の黄昏?
- 講義資料(PDF)


#132006/01/19 国際関係の黄昏
- 講義資料(PDF)



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
Copyright of this site