KGC


[ Japanese ]
EXPLORING POLICY MANAGEMENT

NEWS


TitleEXPLORING POLICY MANAGEMENT [ Syllabus ]



Faculty Jiro Kokuryo,Takahiro Ueyama,Yutaka Murabayashi
Term2013 Fall
Level Undergraduate


Inquiry - Inquiry about this course


Lecture Video & MaterialsFlash Player
Flash Player is required to play the videos.
Click the lecture title to see lecture materials and video
#012013/04/09 創造の入口(國領、上山・村林)
- 講義資料(PDF)
SFCで学問、生活をする上で必要となる、主体的に考え、行動し、責任を

もつ



ということを伝え、ともに考え、実り多いSFC生活を送る備えを行う。学

生生



活を破壊しかねない知的所有権侵害問題などについて伝え、ともに考え

る。


#022013/04/16 SFCの創造(國領)
- 総合政策学の創造 第2回資料(國領先生)
- 総合政策学の創造 第2回資料(井庭先生)
問題を発見することとはどういうことか、問題を解決するということは

どう



いうことかを考える。


#032013/04/23 学びをデザインする(井庭)
問題発見・解決の方法を身につけていくための学びをデザインする。


#042013/05/07 ソーシャルイノベーション(金子)
- 講義資料(金子先生)
右手に社会性を、左手に事業性をもって、社会課題の継続的な解決を進

める



ソーシャルイノベーションを、みんなで考えてみましょう。


#052013/05/14 経済学の射程ーインセンティブのメカニズムを解明する(中室)
- 講義資料(中室先生)
経済学の射程はわたしたちの日常生活の中にも及んでいる。最近の応用

経済



学の研究は、教育・健康・医療・環境はたまた人間の幸福の分析にまで

至



る。経済学や社会科学に興味をもってもらえるような構成です。


#062013/05/21 【非公開】政策コーカス予選
11グループの発表の場です。予選突破グループが、6月18日(火)予定の

討論会に出場します。

#072013/05/28 大学という存在(上山隆大)
なぜ社会に大学という制度が生まれ、なぜ今でも必要とされているのだ

ろう



か?教育の社会的収益、先端知識の開発、イノベーション創出の拠点な

ど、



メタ・システムとしての大学という制度について考えましょう。


#082013/06/04 <変更>研究会紹介
SFCにある200近い研究会の縦・横の繋がりを創出することを目的として

2012年に発足した学生団体SLC(SFC Laboratory Comittee)が、研究会

の紹介を行います。ただし、200研究会の一覧表を配布するといった形式

ではなく限られた数となります。一覧は、HPあるいは印刷物によって、

確認をしてください。


#092013/06/11 外国語(国枝)
- 講義資料(國枝先生)(PDF)
SFCは、開設以来、外国語を大切にしてきました。外国語を習得すること

によ



って、その国の知的理解を深めていくことをめざします。


#102013/06/18 コーカス討論会(國領)
- 仙田班 政策説明資料
- 林班 政策説明資料
- 板部班 政策説明資料
- 岩本班 政策説明資料
- 藤原班 政策説明資料
政策を立案し、合意形成を行い、実施を目指す。その流れをコーカス

(模擬



選挙戦)を行うことを通じて学ぶ。次回22日(土)選挙のための討論会

を行



う。





#112013/06/22 コーカス※(土曜日)14時から(予定)(國領・村井環境情報学部長)
7月16日休講の補講として開講



政策を立案し、合意形成を行い、実施を目指す。その流れをコーカス

(模擬



選挙戦)を行うことを通じて学ぶ。環境情報学の創造(木曜日Ⅰ限)と

の合



同授業。


#122013/06/22 環境情報学の創造合同※(土曜日)16時から(予定)(村井・國領)
春学期15回目の授業として開講



環境情報学の創造(木曜日Ⅰ限)との合同授業。


#132013/06/25 <変更>スポーツマネジメント(村林)
- 講義資料(村林先生)(PDF)
スポーツが社会の役に立つとはどういうことなのだろうか?そのために

は何



が必要なのだろうか?みんなで考えましょう。


#142013/07/02 日本研究 (土屋・加茂・清水)
- 講義資料(土屋・加茂・清水先生)(PDF)
いま、ふたたび、世界が日本に注目しています。経済力や独自の文化で

はな



く、日本が取り組む「問題発見・問題解決」への関心が高まっていま

す。そ



の流れを捉え、SFCでは「問題解決先進国」としての日本モデルを打ち出

して



世界に発信する、新たな取り組みをはじめました。みなさんにその「新

しい



日本研究」の入口をお見せしたいと思います。それは、みなさん自身に

とっ



てのSFCでの新たな学びの入口となるでしょう。


#152013/07/09 締めくくり (國領)
- 講義資料(國領先生)(PDF)


#162013/04/27 【非公開】凧揚げ※(土曜日)3時限目
凧揚げ。地元の凧揚げ会のみなさまの指導で、みなさんの先輩手作りの

凧を



大空にみんなで協力をしてあげます。ヒールのある靴ではグランドには

いる



ことができません。注意をしてください。


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
Copyright of this site