KGC


[ English ]
ITと学習環境

お知らせ


科目名ITと学習環境 [ シラバス ]


ITの飛躍的な発展によって、21世紀の学習は「学習環境論」という新しい研究分野を生み出した。「学習環境論」は、認知科学、脳科学、文化・コミュニケーションなどさまざまな専門分野との接点を持っている。またグローバリゼーションと教育、一貫教育・個別自律学習、状況学習など、新しい視点での教育・学習研究が進む中、「環境デザイン」という視点でも重要度を増している。本講義では、教育に携わる人々とテクノロジーを提供する人々とのコラボレーション、学習者のニーズへの洞察、新しい学習スタイルに効果的なコンテンツの開発、また新たな学習スタイルへの認識など、幅広い知識と実践力を備えた人材を育てることを目的に、インターフェース、データベース構築や外国語担当の教員4名がそれぞれのフィールドにおける研究を踏まえてIT利用の学習環境を論じ、学生による学習環境への斬新な提案を求める。理論と実践を通して新しい学習環境構築に創造力を発揮してもらいたい。


担当者 國枝 孝弘倉林 修一安村 通晃藁谷 郁美
授業期間2013年秋学期 火曜日3時限
授業レベル 大学院
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアルFlash Player
授業ビデオの再生にはFlash Playerが必要です。
受講したい回をクリックしてください。
第01回2013/09/24 【塾内限定公開】概要説明、IT利用教材事例紹介 担当:全員
- 倉林先生講義資料(PDF) 【履修者限定】
- 藁谷先生講義資料(PDF) 【履修者限定】
- 國枝先生講義資料(PDF) 【履修者限定】
- 安村先生講義資料(PDF) 【履修者限定】
課題1:既成教材調査課題出題 


第02回2013/10/01 【塾内限定公開】新しい学習理論と学習環境 担当:安村
- 配布資料4-日本語版(PDF) 【履修者限定】
- 配布資料3(PDF) 【履修者限定】
- 配布資料4-英語版(PDF) 【履修者限定】
- 配布資料1(PDF) 【履修者限定】
- 配布資料2(PDF) 【履修者限定】
- 講義資料(PDF) 【履修者限定】
協調学習や状況論的な学習理論を紹介する。 



第03回2013/10/08 【塾内限定公開】学生発表:課題1既成教材調査 担当:國枝
課題1の発表とともに、最後に課題2の内容を出題する。 



第04回2013/10/15 【塾内限定公開】新しい学習環境とコースウェア  担当:藁谷
- 配布資料(PDF) 【履修者限定】
- 講義資料(PDF) 【履修者限定】
コースウェアの概念について説明する。


第05回2013/10/22 【塾内限定公開】コースウェアと教材作成(1) 担当:安村
- 講義資料(PDF) 【履修者限定】
コースウェアの概念について説明する。 


第06回2013/10/29 【塾内限定公開】コースウェアと教材作成(2) 担当:倉林
- 講義資料(PPTX) 【履修者限定】
前回に続いて、教材作成の具体例を例示する。 


第07回2013/11/05 【塾内限定公開】学生発表:課題2 教材作成 担当:國枝
- 第3回課題内容
課題2の発表とともに課題3(コースウェア作成)について説明する。


第08回2013/11/12 【塾内限定公開】21世紀の教育理念について 担当:藁谷
- 講義資料(PDF) 【履修者限定】
教育理念とは何か、具体例から説明する。


第09回2013/12/03 【塾内限定公開】学習を「評価」する 担当:藁谷 
- 尾花氏講義資料(PDF) 【履修者限定】
ゲスト講演
講師:尾花尚弥(おばな なおや)氏             
  三菱総合研究所社会公共マネジメント研究本部
   政策評価チーム主任研究員
タイトル:学習を評価する 


第10回2013/12/10 【塾内限定公開】学習評価論  担当:國枝
- 講義資料(PDF) 【履修者限定】
学習における評価の重要性について考える。


第11回2013/12/14 【塾内限定公開】協調学習 担当:倉林 【補講:11月26日休講分】
- 講義資料(PPT) 【履修者限定】
- 実習資料(ZIP) 【履修者限定】
学びのスタイルとして協調学習について説明する。


第12回2013/12/17 【塾内限定公開】新しい学習環境と社会 担当:倉林
- 講義資料(PPT) 【履修者限定】
- 実習資料(ZIP) 【履修者限定】
新しい学習環境として、スマートフォン/タブレットなどのモバイル端末を
用いた学習環境、および、SNSとの連携による新たな学びについて説明する。


第13回2013/12/24 【塾内限定公開】インクルーシブデザインに基づいたデジタルシアター
- 講義資料(PDF) 【履修者限定】
ゲスト講演
 講師: 楠 房子(多摩美術大学 教授)  
ミュージアムにおける学びのデザイン,インクルーシブデザインに基づいたデ
ジタルシアターについて説明をする。


第14回2014/01/07 【塾内限定公開】学生発表:課題3(コースウェア作成) 担当:全員
学生による発表と全体のまとめ


第15回 【塾内限定公開】 これまでの授業のまとめ
これまでの授業を振り返り、今後とITと学習環境の未来について考える。


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について