KGC


[ Japanese ]
HISTORY AND FUTURE OF MEDIA

NEWS


TitleHISTORY AND FUTURE OF MEDIA [ Syllabus ]



Faculty Masashi Matsuie
Term2013 Fall
Level Undergraduate


Inquiry - Inquiry about this course


Lecture Video & MaterialsFlash Player
Flash Player is required to play the videos.
Click the lecture title to see lecture materials and video
#012013/04/10 リテラシーとオーラリティ(本講義の概要)
- 講義資料(PDF)
紙を媒体とするメディアの歴史をふりかえるとき、「書き言葉」の誕生は、
メディアの誕生と同義といっていい「事件」だった。「書き言葉」(リテラ
シー)と「話し言葉」(オーラリティ)を分けるものとは何だろう。

#022013/04/17 書き言葉の誕生と脳
- 講義資料(PDF)
「話し言葉」の段階から、「いつでも」「どこでも」参照可能な「書き言
葉」が発明されたとき、人間の脳ではどのようなシステムの組み替えが起こ
ったのか。人間はなぜ「書き言葉」を必要としたのだろう。

#032013/04/24 紙と12世紀ルネサンス
- 講義資料(PDF)
中国からアラビア経由でヨーロッパに伝わった紙は、どのように生まれたの
か。ヨーロッパにさきがけてアラビアで展開した12世紀ルネサンスをふりか
えりながら、活版印刷誕生を準備した「紙の発明」を概観する。

#042013/05/01 活版印刷の誕生
- 講義資料(PDF)
15世紀半ばにグーテンベルクが発明したとされる活版印刷は、どのような時
代背景のもとに登場したのだろう。読み解くキーワードは、「コイン」、
「ワイン」、「ユダヤ」、「ペスト」、「聖書」。

#052013/05/08 書物のかたち
- 講義資料(PDF)
巻物が小冊子に、小冊子が書物になった。書物という「かたち」はどのよう
にして生まれたのか。書物が「書き言葉」の広がりをどのように変えたのだ
ろうか。

#062013/05/15 商品としての書物
- 講義資料(PDF)
書物はいつから商品として売り買いされるようになったのか。出版社や書店
はどのようにして始まったのか。部数は? 印税は? 著作権は? 書物を
めぐる経済の起源。

#072013/05/22 宗教を動かすもの
- 講義資料(PDF)
教会の堕落は「ある印刷物」の流通から始まった。ルターの宗教改革もま
た、印刷物としての聖書の流通がなければ、大きな力を持ち得なかっただろ
う。宗教に印刷物が果たした役割について考える。

#082013/05/29 ルネサンスと出版業
- 講義資料(PDF)
出版業が一大産業として一世を風靡した都市リヨンでは、その後、出版業は
潮を引くように衰退してゆく。それはなぜだったのか。キーワードは、「国
境」、「流通」、「経済」、「宗教改革」、「感染症」。

#092013/06/05 国家を生んだ書物
- 講義資料(PDF)
16世紀までは「国語」という概念はなかった。近代国家の誕生には「国語」
と「国民文学」の誕生が不可欠であった。資本主義の発達を背景に、出版物
はいかにしてナショナリズムを誕生させたのだろうか。

#102013/06/12 産業革命と新聞
- 講義資料(PDF)
印刷物は「宗教」や「国家権力」に利用されると同時に、排撃もされてき
た。産業革命による輪転印刷機の発明と鉄道網の整備によって、印刷メディ
アである「新聞」が拡大し、言論の自由を求め始める過程を検証する。

#112013/06/26 読む大衆の出現
- 講義資料(PDF)
印刷物は識字率の向上に貢献し、識字率の向上は、大衆文化と大衆ジャーナ
リズムを生んだ。産業革命で潤う先進国に、本や雑誌、新聞を読む大衆が出
現する。19世紀パリの「TSUTAYA現象」を見てみよう。

#122013/07/03 新聞と消費社会の誕生
- メディアの変遷と未来第12回
19世紀の新聞は、産業革命後の消費社会の誕生とその進展に大きな役割を果
たす。フランスの新聞王の生涯と業績を追いながら、権力としての新聞、娯
楽としての新聞、広告媒体としての新聞を検証する。

#132013/07/10 戦後日本の印刷メディア+ウェブは何を変えてゆくか
- 講義資料(PDF)
1950年代から始まった雑誌の隆盛は、高度経済成長とパラレルの部数拡大と
広告収入の増大をもたらした。出版社は雑誌でうるおい、社員を増やし、拡
大路線を進んだ。バブル崩壊の前後で何が変わったのか。
ウェブや電子書籍の普及は、国家や宗教を、消費や文化を、どこへ運んでゆ
くのだろうか。ウェブ時代における書き言葉のゆくえを考える(この回で、
全体のまとめも行います)。

#142013/07/17 ゲストを迎えて
- 講義資料
現役で活躍する編集者をゲストに迎えて、出版界が直面する問題やこれから
の可能性について聞く。質疑応答の時間あり。


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
Copyright of this site