KGC


[ English ]
デザインリサーチ

お知らせ


科目名デザインリサーチ [ シラバス ]


リサーチプロジェクトを円滑かつ効果的に進めるためには、ものごとの見方、考え方、進め方を考えることが大切です。特に利害関係者が複雑に絡み合う現代においては、定量的研究のみならず定性的、質的研究の重要性が指摘されています。また、リサーチ結果を多くの利害関係者に適切に届け、利用してもらうことによってその意義を十全に発揮します。それでは、リサーチのみならず成果物はどのように共有すべきでしょうか。
この講義ではヒューマン・センタード・デザインについて特に注目しつつ、インクルーシブデザインやサービスデザインなどにおけるデザインリサーチについて学習します。多様な人を巻き込みつつイノベーションを生み出すためのデザインリサーチ技法を学び、体験してもらいます。


担当者 水野 大二郎
授業期間2015年秋学期 月曜日2時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアルFlash Player
授業ビデオの再生にはFlash Playerが必要です。
受講したい回をクリックしてください。
第01回2015/09/28 授業概要の紹介 何のためのリサーチか? 何を調べるのか? 何を設計するのか?
- 講義資料(PDF)
ー観察と定着、分析と統合、リサーチを設計することとは 
ーデリバラブルの設計と5w1hの設計について


第02回2015/10/05 デザインリサーチ、デザイン・エスノグラフィ、インクルーシブデザインについて
- 講義資料(PDF)
ーユーザ巻き込み型のデザインリサーチについて


第03回2015/10/19 プロジェクトについてのアイディエーション
- 板書資料(授業内グループワークのまとめ)
- 講義資料(PDF)
ー自分の体験と他人の経験を「いけにえ」にして、アイデアをみつける


第04回2015/10/26 【非公開】観察と参与01
- week 4 【履修者限定】
ーインタビュー、カメラ・ジャーナル・シャドーイングなど

第05回2015/11/02 【非公開】デブリーフィング01
- 板書資料(グループワーク発表のまとめ) 【履修者限定】
ー得られた情報とリサーチメソッドを比較しつつディスカッション

第06回2015/11/09 【非公開】観察と参与02
- グループワーク割りふり 【履修者限定】
ーデザイン・ドキュメンタリーとその手法など

第07回2015/11/12 【非公開】デブリーフィング02
- 板書資料(グループワーク発表のまとめ)
ー得られた情報とリサーチメソッドを比較しつつディスカッション

第08回2015/11/16 【非公開】遠隔リサーチ
- cultural probde
- グループワーク割りふり 【履修者限定】
ーカルチュラル・プローブを設計する

第09回2015/11/30 【非公開】デブリーフィング03
ー得られた情報とリサーチメソッドを比較しつつディスカッション

第10回2015/12/07 【非公開】理解する
- week10 design research
ーステークホルダー・マッピング、カスタマー・ジャーニー、ペルソナ作成
など

第11回2015/12/14 【非公開】デブリーフィング04
ー得られた情報とリサーチメソッドを比較しつつディスカッション

第12回2015/12/21 【非公開】デリバラブルとしてのグラフィックデザイン:ポスター、マップ
ーダイアグラムデザインの方法を学ぶ

第13回2016/01/18 【非公開】デリバラブルとプレゼンテーションの設計
ーデリバラブルとしてのポスターをデザインし、多様な利害関係者に包括的
なリサーチ結果を 
分割しても届けられるようにする 

第14回2016/01/21 【非公開】プレゼンテーション
ーリサーチを通して得られた知見をまとめる 


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について