1. 第10回:メディアの変貌
  2. 第10回のアジェンダ
  3. 本日の内容
  4. 近年PC/携帯が大きく普及し、メディアを取り巻く環境は大きく変化
  5. 既存メディアの市場は停滞/縮小
  6. ユーザーの既存メディア離れが進行する一方、インターネット利用が増加
  7. 若年層を中心にインターネットがメディア接触時間の約4〜5割と大きなシェアを占有
  8. 通信・放送の法体系が60年ぶりに見直され、法的面からも各プレーヤーがより自由に事業を展開できる可能性
  9. メディアのデジタル化・インタラクティブ化が急速に進展
  10. (ご参考)オンライン動画サービス市場
  11. (ご参考)Twitter・ブログ・SNS市場
  12. (ご参考)ニコニコ動画
  13. ニコニコ動画は、従来のネットメディアを超えて幅広いコンテンツを提供
  14. オンライン動画メディアの社会的影響
  15. (ご参考)WikiLeaksは新しいメディアか、それとも反社会的活動か?
  16. 既存メディア勢力図
  17. 民放キー局の収益は悪化傾向
  18. 既存メディア勢力図
  19. 民放キー局の収益は悪化傾向
  20. NHK・民放キー局はネット動画配信に踏み込みつつある
  21. TV局のオンライン動画への取組みの例:NHKオンデマンド
  22. テレビドガッチのPC/携帯向け有料動画配信サービス
  23. 無料でTV番組や映画がオンライン視聴できる米国のサービス:Hulu
  24. Huluは多数のコンテンツプロバイダと契約し、自社サイト及び提携サイトで動画を配信
  25. TV局のオンライン動画への取組みの例:NHKオンデマンド
  26. Huluは有料サービスも提供:「Hulu Plus」
  27. 新聞社の業績は悪化
  28. 一部の大手新聞社は、スマートフォン・タブレットに対応しつつある
  29. 印刷媒体では実現できないコンテンツを立ち上げる大手メディアも出現
  30. New York Timesは、ソーシャル機能を持つニュースアプリをiPad向けに開発
  31. SNSは急速に成長している
  32. 海外の主なSNS利用者数推移
  33. 米国では、2010年にFacebookのトラヒックが大手競合を逆転
  34. 国内の主要SNS
  35. 国内では、10代を中心に携帯でのSNS利用が増えている
  36. チュニジア・エジプト革命でのソーシャルメディアの役割
  37. 国内SNSでの課題は、実名性やプライバシーへの懸念
  38. 新規上場企業数は2008年以降激減
  39. 東証一部上場企業は、2008年後半以降時価総額が純資産を割りこんでいる
  40. 上場時の平均会社年齢が「高齢化」しつつある
  41. 質疑応答(1)
  42. 質疑応答(2)
  43. 最終発表の概要
  44. 課題と評価
  45. 課題内容
  46. 最終発表の形式(教室履修+東大)
  47. スライドの提出(教室履修+東大)
  48. スライドのフォーマット
  49. 最終発表の形式(e履修)