face COMPARATIVE CULTURE B 2002
Lecturer : Eiichi Tajima,Kilyong Watanabe,Tadashi Hikami
OPEN CLASS PAGE

(グローバリゼーションと東アジアの文化) SFC学生諸君の東アジアに対する関心は、外国語履修状況からも分かるように、いまや日本をリードするほど突出して高い。本講座では日本文化理解のために欠かすことのできない中国、韓国の文化を多角的に紹介・分析し、より良いグローバル社会を形成し、共生するためにはどのような「日常的思考・実践」と「政策提言」が必要なのか、ということを講義・討議する。  具体的には共時的な観点から、東アジア文化圏をつくりつつある映画、アニメ、マンガのような大衆文化をはじめ、ITビジネスやサイバースペイスにおける東アジア各国の文化比較を行う。さらには、通時的観点から、国民国家の基盤を固めた近代において、特に、文明開化期や日本帝国主義期に日・韓・中という3国における政治と文化の相関関係を分析・実証する。 究極的には、文化・伝統・エスニシテイへのまなざしを包含した新しいグローバル社会の構築について、文化的なビジョンをいっしょに語り、討論していきたいと考えている