face COMMUNITY INFORMATICS 2011
Lecturer : Yoshinori Isagai
OPEN CLASS PAGE

 本授業では、地域情報化の最新動向を紹介し、その意義について検討を行う。特に、情報技術を駆使して、企業、自治体、大学などの多彩な主体との協働を実現し、地域の問題解決を図ることを目指している地域情報化プロジェクトに焦点を当てる。情報技術を活用したまちづくりの実践、地域活性化、地域情報化政策に関心のある全ての大学院生を対象とする。  授業では、地域情報化、ネットワーク、信頼などに関する理論を検討し、先進的な地域情報化プロジェクトの事例研究を行う。また実践知を育むために、地域情報化を題材にしたケースディスカッションも適宜取り入れる。そして、地域における協働をもたらすプラットフォーム設計の具体的方策について議論を行い、地域情報化の意義、可能性について探究する。