face ICT POLICY AND TECHNOLOGY 2018
Lecturer : Catharina Maracke ,Jun Murai,Yasuo Sakamoto,Yohei Kuga
OPEN CLASS PAGE

情報通信技術は現在社会の重要な基盤の一部として機能し、世界中の市民の日常生活を支えるようになった。新しい技術は人々の暮らしを豊かにするために、市民により選択されその生活の中に取り入れられてきた。しかし、社会基盤として機能するようになるにつれ、社会の規範との協調が重要となっている。ここで課題となるのは、社会の課題を解決するために新しい技術を取り入れ、社会で活用していくことと、既存の社会規範をどのように適応するか、また、その規範が存在しない場合にいかにそれを創造し適応していくかである。これが現在私達がみる、情報通信技術の進化と政策の大きな課題である。一般的に、技術の進化に対して、社会の規範すなわち、法制度、ルールなどの進化には時間がかかる。この差を埋めつつ、技術革新の速度を鈍化させずに、それを促進し、新しい社会に向けての指針をつくることが現在の政策および制度設計の重大な課題となる。この課題は日本のみならず、途上国を含めたすべての政府の最重要な課題のひとつであり、世界的な視点において本講義は議論を英語にて行う。