face 現代思想 2002
担当:福田 和也
授業ページへ

現下のさまざまなトピックをとらえながら、 その問題が十九世紀後半から現在までの内外の思想潮流とどのように関係づけられるか議論していく。 受講者は毎週一冊程度の参考文献を読むことを要求される。 現行カリキュラムの 「現代思想」 にほぼ相当する。