face インターネット構成法 2003
担当:村井 純
授業ページへ

インターネットは、 デジタル情報であれば何でも交換できる魔法の情報インフラであり、 このインフラを基盤とすることにより新しいサービスやビジネスが次々展開されてきている。 しかし、 現在インターネット上に展開されているサービスやビジネスは、 新しいコンセプトを持ったものは少なく、 単に既存の通信サービスをインターネット上に展開したものや、 Eコマースに見られるように、誰かがはじめたビジネスの後追いをしているだけのものが多くみうけられる。インターネット上でのサービスやビジネスを考える上で、インターネットがどのような技術の上に成り立っているのかを知っている必要がある。また、 技術を理解することにより、 新しいサービスやビジネスを創造することが可能となる。  本講義では、 インターネットで用いられている技術のコンセプトを理解し、それぞれの技術がどのような応用に利用可能であるかについて議論する。  本講義の履修には、インターネット概論を履修していることが望ましい。また、授業はシラバスに沿った内容を原則とし、その時々に合った話題を随時取り入れる。  なお、本講義はSOI環境を用いた授業を行なうため、履修者はSOIシステムを利用することが前提となる。