face ネットワークアーキテクチャ 2005
担当:湧川 隆次
授業ページへ

インターネット設計が複雑化する昨今、よりシンプルに捉え直すことのできる「新しい視点」を涵養することを主眼として講義を進める。