face 政策過程論2 2005
担当:草野 厚
授業ページへ

大統領府、行政府、議会、利益団体、メディア、それらの役割を教科書的に理解した後、事例によって、具体的に米国の政策過程を勉強する。