face キャリア開発論 2007
担当:花田 光世
授業ページへ

組織のキャリア開発・教育研修プログラムの現状を概観します。伝統的な企業主導型のキャリア開発、個人が選択できる新しいタイプのキャリア開発とデザインの仕組みなどを研究する予定です。伝統的なキャリア開発の強みと弱点、キャリア自律型の新しいキャリア開発の強みと弱点を概観し、これからの組織の発展、個人の成長に必要とされるキャリア開発プログラムを検討する予定です。