face 地域と社会(欧州・CIS) 2011
担当:廣瀬 陽子
授業ページへ

欧州・CISの地域と社会のあり方を総合政策的に学ぶことを目的としている。 地域のことがらを扱う「地域研究」は、まさに総合政策学であり、地域研究を行うためには、当該地域の政治、経済、国際関係、歴史、民族、社会、宗教、紛争、環境問題、エネルギー問題などを総合的に考えていく必要がある。そこで、当該地域についてより多面的、包括的に授業で扱い、当該地域の理解を深めていくことを目指す。