face コーポレートガバナンス 2012
担当:柳町 功
授業ページへ

近年、さまざまな企業犯罪や企業不祥事が続発する中で、日本においても企業統治(コーポレート・ガバナンス)への関心が急速に高まってきている。まさに現在は、経営のあり方が問われている時期であると言える。本科目においては、企業統治(コーポレート・ガバナンス)本来の概念や理論的背景を踏まえ、米国や日本、アジア(韓国、中国など)の国々におけるコーポレート・ガバナンスの問題を具体的に取り上げ、考察していく。企業問題に関する受講生諸君の認識を深めていきたい。