face 安全保障政策 2012
担当:小林 良樹
授業ページへ

安全保障の一分野である「インテリジェンス」の基礎理論を学ぶことを目的とするものです。(安全保障政策の全般を扱うものではありません。)「インテリジェンス」とは、「政策立案が国家安全保障上の問題に関して判断を行うために、政策立案者に提供される、情報から分析・加工された知識のプロダクト」あるいは「そうしたプロダクトを生産するプロセス」と定義されます。「インテリジェンス理論」とは、「そうした情報を収集・分析・提供するための国家のメカニズム、組織等は如何にあるべきか」という問題を研究する学問です。