face デジタルサウンドコンポジション2 2015
担当:岩竹 徹
授業ページへ

デジタルサウンドコンポジション1では、PureDataを使ってコンピュータ音楽に必須の概念やテクニックを学ぶが、デジタルサウンドコンポジション2では、FFTを応用したデジタル信号処理(Digital Signal Processing:DSP)への導入を学ぶと同時に、DSPを応用したサウンド作品の制作に重きを置く。