face ブロックチェーン 2017
担当:斉藤 賢爾村井 純
授業ページへ

本科目では、ブロックチェーンおよび関連する分散レッジャー(台帳)の技術を基礎から解説するとともに、その限界と向き不向きを明確にした上で、さまざまな応用可能性について検討を加え、最新の技術動向も踏まえた上で議論する。本科目の目標は、新たな社会基盤をかたちづくる技術を自ら生み出せる、あるいはそうした技術に対して要求を突きつけられるための基礎となる力を身につけることである。