face 問題発見・解決のための数学リテラシー 2018
担当:河添 健
授業ページへ

数理科学がいかに現実の問題の解決に役立つかを学ぶ。大切なのは公式や結果を覚えるのではなく、現実の問題を数学の問題に置き換える過程を理解することである。数列、確率、統計、数論、幾何など今まで数学として習ってきたものが、いかに現実の問題の解決に役立つかをいろいろな例を紹介しながら学習していく。